*All archives* |  *Admin*

ψ和亀日記Ψ ~いつまでも亀梨和也~ 

KAT-TUN大好きな、菜々が綴るボケ日記(∵♪     和也溺愛ワールドへようこそ♪

≫ EDIT

「背中越しのチャンス」亀と山P5月17日発売決定!予約も始まってます

亀と山Pの「背中越しのチャンス」5月17日に発売が決まりました!
現在楽天ブックスは手続きなしでポイント10倍やってます!







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

背中越しのチャンス (通常盤) [ 亀と山P(亀梨和也・山下智久) ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)




Amazon予約
予約ページのAmazon本体でのみ予約をお願いします
新品の出品からのリンクはAmazonではなくオリコンに反映されません

  

「初回盤1+初回盤2+通常盤をまとめたセット組み!」 
■【セット内容1】:背中越しのチャンス (初回限定盤1 CD+DVD) (4580117626240)
■【セット内容2】:背中越しのチャンス (初回限定盤2) (4580117626257)
■【セット内容3】:背中越しのチャンス (通常盤) (4580117626264)
※商品詳細は各単品の商品ページをご覧ください。

話題性バツグン!あの2人のユニットが帰ってきた。約12年ぶり、スペシャルユニットシングル発売決定!

亀梨和也と山下智久のスペシャルユニット“亀と山 P”がシングルを発表。
「背中越しのチャンス」は、日本テレビ系土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌。“青春アミーゴ”からおよそ12年。
それぞれの道で互いに成長し、再びユニットを組むことになったその“必然性”と、聴く人の心に残る“懐かしさ”が印象的な、
今の2人だからこそ表現できる明るく、そして温かな楽曲となっている。
【初回限定盤 1】付属 DVD に「背中越しのチャンス」のビデオ・クリップとメイキング映像を収録。
【初回限定盤 2】には亀梨和也・山下智久それぞれのソロ曲を収録の他、カップリング曲「タイトル未定 C」も収録。
【通常盤】にはカップリング曲「タイトル未定 D」、「タイトル未定 E」を収録!

ジャニーズブログランキング blogram投票ボタン

| CD・DVD | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”DVD 8月17日発売決定!!!楽天・Amazon予約開始!

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”DVD
8月17日発売決定!!!


楽天ブックス予約(送料無料・オリコン加盟店)

 【DVD 初回限定盤】は、記念盤にふさわしい”10Ks!プレミアムパッケージ仕様“。またライブ本編の1シーン、
1シーンが刻み込まれた約 120 ページにも及ぶスペシャル・ライブフォトブックを封入。
さらに CD 未発売だった「BRAND NEW STAGE」を収録した特典 CD も付属。


★封入特典
折りポスター封入
※収録内容は変更となる場合がございます。

KAT-TUN、充電期間前ラストライブとなった東京ドーム最終公演を完全収録!

Amazon予約(送料無料・オリコン加盟店)
 


3月22日に10周年を迎えた KAT-TUN の充電期間前ラストライブとなった5月1日@東京ドーム公演を完全収録し DVD 化!
ファンへの感謝の気持ち “10Ks!”(テンクス=サンクス) をタイトルに掲げたこのツアーでは、
ベストアルバムにも収録されたファン投票楽曲「Hyphen Selection」をすべて披露しているのはもちろん、
デビュー曲“Real Face”からスポーツ番組のテーマソングとしても話題の最新曲“BRAND NEW STAGE”まで、
10年間の彼らの軌跡を辿ることができるセットリストとなっている!
またファンとの特別な時間を過ごしたいという3人の想いから、
メンバーとファンの方々だけで構成されたステージングもまさに圧巻。
そしてライブ終盤では、涙が溢れてしまうシーンも・・・。ファンのみならずとしても必見となるライブ映像作品の記念盤!


ジャニーズブログランキング blogram投票ボタン

| CD・DVD | 13:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから1か月と1週間経って・・・

充電前ラストライブから充電期間に入って1か月と1週間経ったのね
今でもつらつら思い出してる

本編ラストソングが名古屋ではプレワン、アンコールの最後がユメユメだったのが
東京では入れ替わってた
たぶん、プレワンを最初本編ラストにしたのは、10周年記念ライブだったから
デビューライブの本編ラストソングをそのまま持ってきたのかな?って思ってて
ユメユメは新たなKAT-TUNの最初の曲だから、アンコールに持って来たのかな?って

でも、東京でユメユメがラストになっててどうしてかな?なんて考えてしまった
もちろん、深い意味などなかったのかもだけど
でも、ふと思ったのは今回の充電できっぱりと今までのKAT-TUNに区切りを付けたのかと
前半のライブは10年やってきた集大成のKAT-TUN
後半の東京はそれを踏まえてこれからを見据えたKAT-TUNのライブだったんじゃないか
KAT-TUNのラストソングっていつもその時その時のハイフンへのメッセージソングだったから

その集大成のプレワンでも、KAT-TUNは新生KAT-TUNを見せてくれてた
竜ちゃんのピアノ伴奏、ゆっちのボイパ、亀ちゃんのボーカル
今までになかった構成で、
スポットライトに浮かび上がった3人の姿も歌も本当に美しく見事に調和して
その世界に優しく包まれるようだった

そして、ユメユメは未来に向けて力強く希望をくれた
白と銀のロングコートに身を包んだ3人は光り輝いていたもの

今回の10Ks!で本当に過去のKAT-TUNに区切りをつけて清算し昇華させ
充電完了したら、今度こそ新たなKAT-TUNをまったく新しく創り上げて行くんだと
そんな風に思えた

3回あったメンバーの脱退
仁の時はずっと前から予感はしてた
だからなのか、そのまま何事もなかったかのようにそれを話題に出すこともあまりなく過ぎてきてた
新CMもいただけて、少しほっとしてたこともあったし
聖の時は夏から何か悪いことが起こってるのか?と思いつつも
ペナルティがあったのならそれが明けたら、って思ってたのにまさかの解雇
でも、すぐにCDリリース、単独カウコン、勝詣、冠2番組と立て続いて、CMも切られなかった
カウコンで過去に区切りも付けて再出発できたと思ってた
田口さんの時も春の9コンの辺りからおかしいと思いつつ
秋には春コンがあると発表され、今度こそ普通に再開できると思ってた矢先の脱退発表
さすがに10周年を目前にして衝撃が大きかった

そして、不思議な期間を経ての10Ks!10周年記念tライブを最後に充電期間へ
3人目の脱退というあまりにもなことに、たぶんTV局、CM企業からの信用も無くし
KAT-TUNというものを再構築しなければならない状態になったのだろうと思う
信用は一瞬で失うけど、一度失った信用を取り戻すのは容易じゃない

これから3人がそれぞれ一人で頑張って個人の信用を築き上げ確固たるものにして
これまで以上にしっかりと実力を付けたとき、
信用を取り戻して傷も癒えて新しくなった新生KAT-TUNとして出航できる
その時には、過去の亡霊に悩まされることもなく
3人の本当の意味での「BRAND NEW STAGE」で活躍してほしい!

なんだか支離滅裂な文章になっちゃった気がする(苦笑)
まだまだ、3人の挨拶とかいっぱい思うことがある
もうちょっと整理してから想いをまとめておきたいなって思ってる
ジャニーズブログランキング blogram投票ボタン

| KAT-TUN10周年 | 02:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10Ks!ライブ!東京ドームその1

今更ながら、だけど(^^;

10Ks!東京ドームは30、1日と2日間入りました
名古屋ではオープニングの前もコールはなく、アンコールの声も少なかったですが
その後、ツイッターなどで拡散され、パンパンKAT-TUNのコールが浸透してて
特にオーラスはすごい大きさのコールに、ますますテンションが上がりました!
それに、舞台裏からのKAT-TUNとスタッフさんたちの円陣掛け声もしっかり聞けた!

今回、名古屋とオーラスはアリーナ、30日は天井の中央寄りで素敵な席運でした
30日、天井中央寄りの3塁側では圧巻の演出を余すことなく上から堪能でき、天井神席最高!
アリーナの錨型に組まれたステージ、真っ赤なペンラの波がアリーナはハート形にも見えて
水、炎、レーザー等、すべての演出が眼下に見渡せ、
スタンドもアリーナもすべて赤いペンラの光に包まれた光景は圧巻でした
その光が歌に合わせて同じように揺れるのが愛しくて
レーザーはドーム全体を縦横無尽に飛び交い、張り巡らされてその美しさに感動した
ホントにKAT-TUNはドームを支配し操る天才!
ドームのあらゆる席から俯瞰して見渡す目をいくつ持ってるんだろうって思う
ライブの申し子と言われる所以だね!

そしてまた、オーラスのアリーナではメンバーを近くで見ることができた
MOONの亀ちゃん寄りの方だったのが幸せ!
亀ちゃんをほぼ正面から見ることができた(*^^)v
ピンクの蝶の翅が生えた亀ちゃんの美しさと来たら!!!
ピンクの蝶の亀ちゃんが着物を纏ったマイクスタンドと絡む妖艶さは彼だけにしか醸し出せないもの!

LIPSでは、ゆっちのCO2砲を浴びることができた
初めて浴びたけど、やっぱりひんやり冷たかった!

3人になって初のライブ、しかも、バックも付けずに3人だけのステージ
それなのに、バックがいないことさえ気が付かないほど!
ホントに凄いライブだった!
演出もさることながら、彼ら自身の存在感と圧倒的なパフォーマンス
豪華な衣装やど派手な演出に負けることも翳むこともなく
それらのすべてを操ってその上に君臨する!
名古屋から回を追うごとに彼らのスキルが上がってるのが実感できた
不安定なとこもあった歌もどんどん上手くなっていってた
ダンスも然り
MCは・・・ええ、これは何回しても何年たっても変わらない可愛さ
今回は少し短めだったから、暴走亀梨くんがちょい少なめだったかなぁ
でも、爺弄りは健在だった(笑)
アラーム録音で、天狗のマントを顔に被ってしゃがんで隠れて
ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ!って!!
恥ずかしくて顔出してはできなかったって、可愛すぎた(*^▽^*)
ジャニーズブログランキング blogram投票ボタン

| コンサート | 01:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10Ks!ライブ!ナゴヤドーム

ずいぶん放置してしまった
やっと落ち着いて10Ks!ライブを振り返ってみようと思う

私が参戦したのは地元ナゴヤドームの初日と東京ドーム30日と1日オーラス
実はKAT-TUNコンサートツアーの東京ドームのオーラスに入るのは初めて
ずっと入りたかったけどなかなかタイミングが合わずに来てしまってた
やっと入ったのが今回の10周年記念で充電前オーラスという特別すぎる日
この日に入れて本当に良かったと思った

ホントのところ、初日前はツイッターでお譲りばかりで不安もあった
でも、始まってみたら天井席までしっかり埋まってて、ほっとしたことを覚えてる
しかも名古屋が終わったと同時に譲ってくださいが一気に増えて
チケットを探す方が困難な状態に逆転しててKAT-TUNライブの威力に改めて脱帽!

今日は名古屋を
10Ks!ライブ、コンセプトは海賊船KAT-TUN号
メインステに大きな船首が会場に向けて出港を待っていた
向かう海は赤い銃ライトが揺れる真っ赤な血の海、はためく旗も真っ赤に縁どられた髑髏
竜ちゃんの「OK野郎ども、出港だ~~~!!!」の声で一気に大海原へ!
これぞ、KAT-TUNライブの醍醐味というべき興奮状態に
ハイフンセレクト曲を中心に懐かしい歌も満載で
でも、3人で歌ってることに何の違和感もなく、あるべき姿として曲を聴いていた
ちょっと忙しそうな部分もありつつ(笑)圧倒的なパフォーマンスだった!
亀ちゃんは立て続けに歌わなきゃいけない部分を再現して、
これを30になってやるんだから大変って言ってたっけ(^^;

MCは短めだったけど、後でテンGもあったしアラーム公開録画も抽選もあったし、
何しろ曲も多かったからそれで時間が短くなったかな
初アラーム録音ってことでみんな探り探りちょいグダグダ(笑)
亀ちゃんは18禁(ノ´▽`*)b☆(ノ´▽`*)b☆
面白かったなぁ

D-モのレーザーもがすごくて綺麗だった!!!
「UNLOCK」に特効は集中させたようで、他はKAT-TUNにしては大人しめだったかな
MOON、マイクスタンドに着物を着せて歌ったけど、亀ちゃんが妖艶で
名古屋では帯を脱がせて下に落とし、また拾い上げて着せるそのしぐさがほんとに18禁
抑えたエロさがまた、亀梨和也だった
4Uの最後、着替えにメンバーが捌ける時間にスクリーンに歌詞が出てハイフンに歌ってって
なかなか珍しい演出でもあったけど、一緒にライブを創ってる感が楽しくて嬉しかったわ
今回10周年のお祝いはKAT-TUN3人とハイフンだけでしたいって想いで
Jr.もダンサーさんも付けなくて、だからこそ生まれた素敵な演出だったよね

そして、途中で船の舳先が開いて真ん中に大きな躁舵輪が現れて
ドーム全体が船の中になってた
また、アリーナはセンステ・バクステ・花道・脇の小さなステージで錨の形を表してた
乗組員はKAT-TUN3人とハイフン
そして、錨を降ろす母港はハイフンの真ん中
7つの海で戦って傷ついた船体をしばし休ませ修理して、乗組員は船の外で力を付けるために闘う
乗組員であり母港でもあるハイフンは、船を預けられたんだと思った
3人がより大きく力強くなって帰ってくるまで大事にメンテナンスをして待たなきゃ
外で闘う3人を応援し支え、ハイフンを増やすことも!

彼らの溢れんばかりの愛情をたっぷり注がれ
また、彼らにハイフンの愛情をたっぷりと届けられたと思えるライブだった
そんな中、3人の時々見せる会場を見渡す瞳がすごく優しくて暖かくて刻み込むような感じが切なかったりもした

名古屋の最後の挨拶、正直に心の揺れを話してくれて、でも、前向きになると言ったゆっち
必ずここに大きくなって戻ってくると言ってくれた竜ちゃん
亀ちゃんの言葉を詰まらせ選び選びしながらの言葉が彼らのおかれた厳しいであろう立場を感じさせた

名古屋の挨拶と東京の挨拶は日を追うごとに少しずつ明るく力強いものになっていってた

ドーム出て亀友と宴会してて
そういえば、バック誰もいなくて3人だけだったよね?って
3人だけだったのは分かってはいたと思うけど(思うって(^^;)、
あの広いドームでバックがいないのを感じないくらい3人だけの世界は濃厚に成り立っていて
改めてKAT-TUNってすごい!!!ってなった

今日はこの辺で・・・
ジャニーズブログランキング blogram投票ボタン

| コンサート | 03:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy 10thAnniversary KATTUN! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

KAT-TUNデビュー10周年おめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
波乱万丈の10年間だったけど、その度に強く優しくかっこいい大人に成長していったKAT-TUN
亀梨和也さん、上田竜也さん、中丸雄一さん
ずっとKAT-TUNを守り続けてくれてありがとう
あなたたちがいたから、10周年をこうして祝うことができました
おめでとうございますありがとうございます

10周年を祝い、10Ks!コンサートを終えたら充電期間に入るKAT-TUN
3人目が抜けてKAT-TUNとしての信用も失った今、
一度完全にリセットして新しく生まれ変わったKAT-TUNとしてもう一度始めることが
今後のためにも必要なことなのだろうと理解はできる
でも、寂しい・・・悔しい・・・
派手に華やかに10周年を祝いたくさんの露出と大きなツアーと
アニバーサリー推しを去年から2年間してもらえるはずだったから

でももう、言ってもどうしようもない

なら、これからの未来を素晴らしいものにしなくては!!!
「君のユメ ぼくのユメ」を聞いて、もう、振り返らない進もう!と決めた!
充電完了する未来をより素敵にするために
大きく強く優しくかっこよく成長して帰ってくる3人を待つために
KAT-TUNを支えるために

そして、復活祭には10周年の推しを取り戻して
ど派手に華やかにお祭り騒ぎをしたい
そのためにできることは全部やりたい!
あちこちに今までのお礼をして、お願いもして
コングッズをできるだけ買って

願わくば、カウコンで復活、春までにCDリリース、デビュー日を含めてツアー開始
そんなスケジュールを願います
いえ、もっと早くになら、いくら早くてもいいのよ!
本当は年末のいろんな音楽番組SPに出てほしいもん!

ゆちぺにレコーディングしたって書いてあった\(^o^)/
さすがに4月にリリースはムリだけど、GOING!のテーマ?CMソング?
何だろう?
とにかく、1曲形になる歌があるってことよね?
楽しみに待ってようo(^▽^)o

最後に
素敵な10Ks!のライブになることはわかってるけど
ケガなくアクシデントなく無事に笑顔でオーラスを迎えられますように
そして、たくさん3人のお仕事の発表が聞けますように!

KAT-TUNが充電完了する、その未来でずっと待っています
不死鳥KAT-TUNが灰の中から復活する日に
風切り羽の一枚になって一緒に飛べるように!!!

ジャニーズブログランキング blogram投票ボタン

| KAT-TUN10周年 | 02:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT