FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

ψ和亀日記Ψ ~いつまでも亀梨和也~ 

KAT-TUN大好きな、菜々が綴るボケ日記(∵♪     和也溺愛ワールドへようこそ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神の雫 ~le premier verre 7~ by菜々

神の雫

なかなかリピ出来ておりませぬ
さっさとHDD整理しないと残り時間が・・・・・
なので、そっちに掛かりっきりで・・・・・
やっと2回リピ!


先週で一青との間に肉親の情らしきものが芽生え
対決と言うより、父探しの旅のように・・・


第5の使徒

弥勒菩薩半跏思惟像
すべての人々を救うと言われる菩薩の姿

孤独の暗闇を照らす光



ワイン事業部で

暗闇を照らす光が、長さんに掛かると

ビッグバンじゃないか~~~~~~

長さんらしいビッグバンワイン「バローロ ピオ・チェーザレ ‘04」
ちょっと違ったけど・・・

この場所はほっとでき笑顔のある、あったかい場所

先週も、「乾杯」→「完敗」で、盛り上がってたっけ


豊多香の著書のあとがきに遺言の言葉

みやびと探す雫に
雫が去った二十歳の誕生日から
孤独になった父の姿が・・・

自分の所為で晩年の父が孤独の闇にいたと
背を向けたままだった自分を責める

取り返しのつかない時間


あとがきのレストラン
雫の二十歳の誕生日に入れられた「シャトー・ムートン・ロートシルト’85」
死の1ヶ月前にも気に掛けていたと言う

二十歳の誕生日に一緒に飲むために?
いつか雫と一緒に飲むために誕生日に入れたのかもしれないと思う
あの日記、ワインカーヴで雫が読んでしまった後に・・・

でも、「シャトー・ムートン・ロートシルト’85」
これ、1・2話で日記の思い出を思い起こさせるきっかけのワイン
辛い思い出の唯一二十歳の雫が飲んだワインだよね

そこに意味があるのかな?と思ったけど
何もなかったね・・・

そして、そこで弥勒菩薩が霧生だと気付く雫
一緒に飲んでいたワインが使途だと
「バローロ・カンヌビ・ボスキス ‘01」

一青は闇への恐怖、病への恐怖から光を内包したワインを見つける


対決の後
去ろうとする霧生に雫は
読まれなかった遺言の続きを読む


人でありながら宇宙である
見返りを求めず私のありのままを受け止める

家族、友人、恋人
愛と呼べる対象は数あれど
果てしなく広がる宇宙の上で、
何物にも変えがたいかけがえのない
崇高で美しい存在

その人への想いは「感謝」と言う言葉で表す


息子に去られ、孤独だった父の晩年に
光を灯してくれた存在の霧生に
感謝を述べる雫

また、ひとつ大人になって大きくなった素敵な雫がそこにいた


失明の危機に闇に飲み込まれそうな一青
予告・・・どうなってしまうのか?

目を覚まして・・・
意識が戻らないのか?


ハッピーエンドがいいな!



続きは懐かしいGSを見たから・・・






予約はこちらからどうぞ!

亀梨和也主演「神の雫」写真集

RESCUE (初回限定盤)
RESCUE (通常盤/初回プレス仕様)
RESCUE (通常盤)

KAT-TUN 2009.4 - 2010.3 オフィシャルカレンダー






ドラマ等の公式HP飛べるようにしてみました
cartoonKAT-TUN
神の雫
RESCUE~特別高度救助隊
亀梨和也 KスバイKス・KAT-TUNスタイルフライデースペシャル
KAT-TUN STYLE
ザ少年倶楽部


参加してます
先週もたくさんのカツン!ありがとうございました

ランキングも、拍手も、コメントも、頂いたものすべてがすごく嬉しくて
ブログを書く上で、とっても励みになり、パワーになっています

ほんとに、ありがとうございます





今日BS2で久しぶりにGS特集を見た!
NHKホールだ!

一瞬に戻るあの頃・・・
ウエスタンカーニバルの紙テープにうずもれたGSが目に浮かんだわ
テレビでしか見れなかったGS

1度でいいからウエスタンカーニバル見たかったなぁ!

あ、1度だけ、長島温泉(ローカルっ)にオックスが来た時
見に連れて行ってもらったっけ

今はKAT-TUNのライブを毎年見れて幸せだよね!


でも、歌番組の全盛期で毎日歌番組で見れてたから、
多くのファンにとっては幸せな時期だったのかも

歌手にとっては毎日が休む間もないきつい日々だったんだけど・・・


知らないグループや歌も少しはあったけど

ほとんどが懐かしい人たち、歌
聞いてれば思い出して一緒に歌える

放送にはなかった歌も、その後も、1人で歌ってたわ~~~


ただ、もう、2度と見られない顔も何人か・・・
時の流れは残酷でもあって

でも、そこに立っている彼らはとってもとっても楽しそうだった
一緒に年を経た客席の人々も、とっても楽しそうで・・・
私も見たかったな~~~
(でも、あっちもこっちも無理だしどっちかならKAT-TUNだわさ!)


あの頃、40年ほど前になるのね


亀ちゃんたちにも20年、30年、40年・・・・経っても
いつでも、あんな楽しそうにステージに立っていて欲しいな!

客席には一緒に年を経た皆と・・・
いつまで一緒にいられるのかなぁ

いられるうちは私たちも、いっぱいの笑顔で!!!



GSは、私の少女時代の(だって、青春時代には若すぎて・・・)くっきりと鮮やかな思い出

KAT-TUN,亀ちゃんは
私が70,80になったとき、どんな存在なんだろう?
杖突いても、現役できゃーきゃー言ってるかもね


ジャニーズブログランキング blogram投票ボタン

| 神の雫 | 01:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

*コメントありがとう(^3^)-☆Chu*

コメントをどうぞ♪
隠しコメントは気付かないことがありますので、内容にかかわらず
最新のエントリーに入れていただくようお願いします。














菜々とゆんゆんにだけ内緒話♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT